テーマ:入院2

244.骨折?!!

病院の相談員さんから電話が来ました。 午前1時頃、ベッドで寝ている時に目の所が青く腫れて 手も腫れているのを見つけた。 誰も見ていないので原因はわからないが転んだのかもしれない。 午後レントゲンを撮る。 また連絡する。 という内容でした。 ちょうど、12月に入所する介護老人保健施設に向かっている時でした。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

242.退院準備進行中

退院が現実になってきました。 小規模多機能型居宅サービスでは、ケアプランを作成してくださって 打ち合わせ、契約日の予定も入っています。 老人保健施設からは「判定会議で承認されました。」という連絡を受けました。 2箇所の施設で連携して受け入れてくださることが決まりました。 日程はまだ、はっきり決めていませんが12月です。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

241.11月11日11時

記念すべき日時になりました。 小規模多機能型居宅介護で受け入れていただけることになりました。 退院できます。 2015年11月11日11時 「お待ちしていました」と迎えていただきました。 驚くようなお話でした。 どういう支援ができるか考えてくださったのだそうです。 その結論 老健と小規模多機能の…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

239・医療保護入院者支援委員会

「退院者会議が6日にあります。」と聞いたのは担当の先生からでした。 「入院から6ヶ月経つので、相談員に聞いてください。」といわれました。 でも、こちらから聞かなければ、お話はありませんでした。 出席したいという希望を他の相談員さんから伝えていただきました。 その内容についても、目的についても説明はありませんでした。 さらには、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

238.外泊大成功!

やっと病院から外泊の許可を1日いただいて、11月4日~5日自宅へ帰りました。 11月4日13時から11月5日17時まで です。 楽しい2日間でした。 「どうでしたか?」 と病院へ訪問歯科のため早めに戻ると師長さんが出て来て声をかけられました。 「楽しかったです。」 と答えると「良かった!」と喜んでいただけました。…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

237.特養見学・・・など

もう11月になりました。 雨が降って寒くなって今朝は暖房を少し入れました。 夫は11月4、5日、外泊の予定です。 夫の前のめりになる歩き方は気になっていますが、日によって目立たない時もあります。 ことばもほとんど出ないと思っていたら、「車で、また行く?」 と、病院に戻ってトイレに座らせるとしっかり顔を見て言いました。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

236.リスペリドン

夫は平成27年5月から入院してリスペリドン0.5mlを処方されています。 その前の病院では、セレネース0.2ml×2 でした。 薬の情報はネットで見ることができます。 情報は良いことも悪いことも情報として得ることができます。 リスペリドンについて、ウィキペディアより、コピーです。  「従来の抗精神病薬は陽性症状には効果…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

233.外出 自宅へ

夫が入院している病院の面会時間は 午後1時から5時まで。 外出は許可が必要です。 この外出の書類、その都度書いて判を押して、 その都度医師の判、看護責任者の判をもらって 複写の1枚を持って外出なのです。 面倒なので、もう少し簡略できないかと思っています。 時々つぶやいています。 あまり外出する人もいないので、「面倒」…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

232.9月22日 2年前 1年前は?

9月22日 夫の兄夫婦、姉夫婦と私の5人でお墓参り。 2年前のこの日もお墓参りでした。 夫も一緒でした。 電車に乗って、レストランで食事もできていました。 父の亡くなったという連絡は食事の後にありました。 夫には父の死が理解できなくて困ってしまいました。 まだケアマネさんが決まっただけでデイにも行っていませんでした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

231.若年性認知症家族会「アルバの会」へ

9月13日 Yさんにお誘いいただいて「アルバの会」へ行って来ました。 ちょうど難病手当ての申請却下についての問題も一段落して少し前向きになっていました。 「今なら行ける」と思い切って行ってきました。 約2時間かかって駅に到着。 Yさんが向かえに来てくださいました。 のんた2号さん主宰の「アルバの会」 若年認知症の人と家族…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

225.久しぶりの外出

8月21日(金) 久しぶりにお兄さん夫婦と外出しました。 外出は、いつもしているのですが、今年の夏は暑かったので ずっと車に乗ってドライブするだけで、外に出ませんでした。 病院の敷地の外を歩いたのは久しぶりです。 お兄さんは「車に乗ってくれないのでは?」と心配していましたが、 「今日はこの車よ。」と誘導すると嬉しそうに助…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

222.病院の納涼祭

7月25日(土)入院している病院の納涼祭でした。 若年認知症家族会「彩星の会」の例会の日と重なってしまいました。 彩星の会の皆さんとお会いするのを楽しみにしていましたので 直前まで迷っていました。 前々日の面会の帰りに受付で 「納涼祭、参加したいと思うのですが車で来てもいいですか?」 と聞いてみました。 他の相談員の方…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

218.母とスイスへ行きます。

夫は病院。 この状況で海外旅行? 後ろめたい気持ちがあって報告できませんでした。 「今なら行ける。」と決心しました。 両親が長年夏を過ごしたグリンデルワルトへ母と行ってきます。 娘が育児休暇中の今年はチャンスです。 夫も病院で落ち着いています。 母と二人旅です。 留守中、夫の兄、姉が面会に来てくださるそう…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

217.菖蒲園へ

「花より団子」 予想していたけれど、やっぱり花に興味なし。 行って見たかった菖蒲園へ今日がチャンス!と行って見ました。 道路に誘導表示があって、駐車場も平日なのでゆったり。 入り口近くに誘導していただきました。 駐車場料金400円。 入場料は手帳で無料。 「車椅子ありますよ。」 とご親切に声をかけていただきました。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

216.パンの差し入れ, 口腔ケア

病院の食事では、お腹が空いてしまうのが心配でした。 面会の時に食べる物の制限は最初からありませんでした。 「話し合って、おにぎりを作って置いて食べていただくようにしました。」 と、報告を受けてすぐ、「調理の方で許可がおりませんでした。」 「コンビニのおにぎりなら賞味期限も書かれているのでいいそうです。」 というお話がありました…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

215.外出 御岳山へ

5月25日 夫の姉夫婦と病院で待ち合わせ。 ちょうど病院への最後の信号待ちで、車が前後に並びました。 面会時間より少し前でした。 すぐに外出できるように、事前に外出許可をいただいておきました。 いつものガーデンが定休日です。 「どこへ行こうかしら」 担当看護師さんが「御岳はいかがですか?お天気もいいし。」 と提案し…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

214.薬

転院する時、前の病院で処方された薬を2週間分持って行きました。 セレネース液体0,2ml×2  (抗精神薬) リピトール  (高脂血症治療薬)  です。 2週間経過して、薬が変わったと聞きました。 先生の話   セレネース液体は扱っていないので薬を変えた。   リスペリドンの液体0,5ml を1日1回   …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

213.外出しました。

5月18日(月) 面会に行って、外出しました。 面会時間は午後1時から5時。 3時に行くと、個室で横になっていました。 眠っているわけでもなく、横になっていました。 すぐに起き上がろうともしませんが、 なーんとなく、起きたいような素振りでした。 看護師さんが、おやつで起こそうと取りに行っている間に 「起きよっかぁ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

211.遊歩道を歩きました。

5月13日(水) お兄さん夫婦と一緒に外出しました。 久しぶりのお気に入りの場所です。 いつものお蕎麦も食べました。 遊歩道へ誘うと歩きました。 少し傾斜のある所も段差も手を持って介助すると歩けました。 黙って歩いていました。 何度も歩いた道です。 抵抗もなく歩く事ができました。 ことばも表情も減っています。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

210.やっと一歩前進?

ブログの更新をしないとアクセス数がどんどん増えます。 何度も何度も見てくださっている方もいらっしゃるのでしょう。 ありがとうございます。 今日、やっと主治医の先生に会って外出許可をいただきました。 「先生がお話ししたいそうです。」と相談員さんにいわれ 何をいわれるかとドキドキしましたが、 「どうですか?ご主人を見て」と優…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

209.電話 いろいろ・・・

ケアマネさんに久しぶりに電話。 転院、特養の申し込みの話をしました。 病院はもう少し様子を見て、といわれました。 東京都若年認知症総合支援センターに電話。 以前はとても頼りにしていたKさんが今はいません。 Kさんが聞いてくれたら・・・と思ってしまいます。 困った時、こちらまで来てくださって的確なアドバイスは心強かったです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

207.まだまだ不安です・・・・

少しは落ち着いたつもりでした。 5月1日 転院 5月2日 車椅子に乗せる話に動揺 5月3日 少し落ち着く 5月4日 担当の看護師さんが決まって笑顔に安心 5月5日 蕁麻疹が出て面会は休み そして、今日5月6日 担当の看護師さんの素敵な笑顔に安心していました。 でも、今日はいませんでした。 面会に行っても…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

206.少し落ち着きました。

今朝までは、どうも昨日のことが気になって落ち着きませんでした。 娘、義兄姉、友人、知人に報告して助けてもらいました。 もう、ひとりで抱え込むのだけは止めようと思っています。 介護する者は体も心も元気でなくてはなりません。 風邪がやっと良くなったら、心が風邪を引きそうでした。 でも、もう大丈夫です。 少し落ち着きました。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

205.入院1日目の苦悩

今、大きな節目に来ていることを感じています。 今までの病院との違いに夫も戸惑っているのだと思います。 病棟内を何周も歩き回ったとのこと。 面会に行くと、受付事務所では看護師長からお話されました。 歩くのが困った事とは考えていなかったので、 「窓から景色が見えるのでいいですね。」というと そういうことではないらしい…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

204.5月1日 転院しました。

2015年5月1日 11時 OT病院へ医療保護入院です。 TK病院の退院手続きなどの時間を考え、早めに家を出ました。 途中のコンビニでいつも夫のパンを買います。 そのコンビニの近くに住む友人が、待っていてくれました。 ほんの少しの時間、コーヒーを飲んで話をしました。 励ましてもらいました。 病院の会計は、すぐ精算でき…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more