テーマ:特養

635.ラインで面会

面会休止になって、2か月。 本当に久しぶりに夫の姿を見ました。 ラインのビデオ通話です。 感動の再会! 夫の目線がなかなか合いません。 画面だけでは、難しい。 話しかけても反応ウスイ でも、「ほら奥さんですよ。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

633. 緊急事態宣言後の特養

新型コロナウィルスは、長期戦のようです。 「緊急事態宣言」です。 夫の特養は、面会禁止が長期化しています。 対策として、短時間ガラス戸越しの面会の案内が書面で届きました。 時間も決められています。 事前に希望時間を申し込むのだそうです。 さらに、「テレビ電話」を検討中、とのこと。 聞いてみると、家族は入り口ホー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

630.お花見もできないなんて⁉️

夫の特養の面会禁止が続いています。 コロナウィルス感染拡大予防策は、ますます強化されて、 訪問マッサージばかりか、個別機能訓練も中止という文書が届きました。 3月27日、新潟から戻った翌日、夫の特養へ行きました。 ケアマネさんに夫の様子を聞きました。 車椅子に乗っていた、と聞き少し安心しました。 目の前が公園…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

629. 椿の名前調べ

3月17日から26日まで新潟へ行ってきました。 コロナウイルス感染拡大防止のため、夫の特養は面会禁止。 さらに、「個別リハビリ休止」の連絡が郵送で届いていました。 どうなってしまうのでしょうか。 面会禁止では、家に居ても落ち着かないので、新潟でゆっくりできて良かったです。 結婚式は決行。 小さな心に残る式とお食事…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

626. 新潟の椿

夫の特養は、面会禁止です。 電話で様子を聞くと、ユニットのスタッフが 「変わりないですよ」 と明るく答え、 「顔に少し湿疹がありましたが薬でもう綺麗になりました。」 と報告も受け、安心しました。 新潟へ行って不在となるので、不足する物がないか聞くと 調べてくださって、入浴後の保湿クリームが少ない、というので届けました。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

624. 特養が面会禁止に

面会場所の制限だけでなく、面会禁止になりました。 面会制限の記事を書いていると、相談員さんから電話が入りました。 「嫌な予感」です。 「今、時間、大丈夫ですか? ご相談です。」 と話し始めたのは、コロナウィルス感染防止のための面会禁止に伴って、外部からの訪問も断っている。 訪問マッサージについては、お断りしていいか…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

623. 特養の面会制限

新型コロナウィルスの感染拡大防止対策のため、 夫の特養では、面会が制限されています。 22日(土)から、です。 特養の入り口に文書が、貼り出されていました。 受付で、面会のカードを記入すると、 「3階ホールでお待ちください。」 と言われました。 面会場所が、エレベーターホールや1階に限られ、ユニットは入室禁…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

622. 面会場所の制限

21日  特養から月末の請求書、領収書と一緒に 「ご面会場所の制限について」 という文書が封書で自宅に届きました。 19日の日付です。 昨日(20日)も夕方遅くまでユニットにいて、看護師さんと雑談もしてきたのに。 あらら、びっくりです。 新型肺炎の感染防止のため、だそうです。 1、面会の場所は、各階のエレ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

615. 2020年お正月

新年 明けまして   おめでとうございます。🎍 今年もどうぞよろしくお願いいたします。 夫は、特養で2回目のお正月です。 穏やかな表情で落ち着いています。 娘一家6人が訪れると喜んで表情を変えました。4番孫とお互いに見つめ合っていました。 3番孫が、「ジイジに聴かせる」と鍵盤ハーモニカの演奏を始めると感動の泣き顔になりました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

614. 2019年の年末

2019年が終わろうとしています。 12月は、早いです。 夫は、特養で静かに元気です。 4日に72歳のお誕生日が過ぎて、 23日の特養のコンサートでも、 お祝いに「ハッピーバースデー」の歌を歌ってもらいました。 夫は、やっぱりこの歌には反応抜群で、声が出ました。 マリンバ、フルート、サックスの演奏でした。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

613. 夫の誕生日&胃ろう交換

12月4日は、夫の72歳の誕生日でした。 5回目の胃ろう交換の日でした。 誕生日よりも「胃ろう交換」の予定が重要でした。 特養の相談員さんが、病院と連絡を取って予約してありました。 協力病院ですので、特養から送迎だけしていただけます。 今回は、相談員さんが運転でした。 車の中でいろいろお話ができました。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

609. もう11月です。

時の経つのが早いです。ブログを更新できないまま、もう11月も半ばです。いろいろ記事にしたいことも過ぎてしまうと、今さら、とそのままになっていました。 夫も私も、周りも特に変わりなく、元気です。 夫の特養の訪問マッサージは、週4回、二人で2回来てくださっています。 安心して、新潟の母の所へも行っています。父の残した庭の椿が咲いていま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

608.台風と夫

大きな台風、被害も大きいという情報に心が痛みます。 思ってもいなかった事が突然起きて、日常が奪われてしまう。 自然災害は恐ろしいです。 私の地域は、幸い大丈夫でした。 大雨や風の用心をして、 「こういう時、ひとり暮らしは心細いかな?」 「隣に娘達がいるから大丈夫」 と自問自答。 夫の特養は、高…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

606.訪問マッサージ、始まりました。

10月9日(水)から、特養での訪問マッサージが始められました。 これから、週3回、月、水、金 の午後の予定です。 9日、11日と2回受けました。 最初の予定では、火、木、土と聞いていましたが、調整した結果のようです。 つくしの会定例会とだぶらず、良かったです。 10日が開始予定でしたので「私が来られませんが…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

604.特養で訪問マッサージを受けるまでのこと

10月3日 相談員さんから「訪問マッサージが受けられる」と聞きました。 嬉しくなって、すぐに以前のマッサージ師Kさんにお願いしたい、と思いました。 すぐに、夫の部屋から以前お世話になっていた小規模多機能に電話をして、連絡先を聞きました。 夫が急に歩行困難になった頃から、施設と自宅でマッサージをお願いしていました。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

603.特養で訪問マッサージを受けられるようになる

10月3日 特養の夫の部屋に相談員さんが見えました。 「訪問マッサージの件ですが、」 とお話をゆっくり始めました。 夫の入所している特養では、訪問マッサージを受け入れていませんでした。 夫だけではなく、訪問マッサージの業者の出入りを断っていたそうです。 問題なく受け入れている特養もあるので、どうしてなのか、そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

602.特養で訪問マッサージを受けるまでのこと

10月、やっと、やっと 特養で訪問マッサージが受けられるようになりました。 ここまでの経過を残そうと思います。 黙っていては、実現できなかったと思います。 2017年2月に特養に入所して以来、 訪問マッサージを受けたいと希望を伝えていました。 遠慮がちに伝えてきたつもりです。 特養に入…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

600.特養の音楽療法と夫

毎週火曜日の10時40分頃から、音楽療法があります。 夫の「ケアプラン」では「音楽療法参加」になっていますが、 私が行くまで寝かされている日も多く、私が行かれない日は、どうなのか? 遅れてでも参加させていただいているようです。 私もなるべく参加したいと思っています。 音楽療法 キーボードの伴奏に合わせて、マイ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

597. 通院日

9月5日(木)は、久しぶりの神経内科の通院日でした。 特養の事務所に保険証や医療証など一式を預けてあります。 事前に声をかけて確認の必要があります。 少し前に「受診届け」のような用紙を記入して、ケアマネさんにお話をして、前日にも確認しました。 準備の時間の都合もありますので、介護スタッフにも出発時間をお話しました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

592. 特養の夏祭り 4番孫と初対面

         (スイスで出会った花) 8月3日(土) 夫の特養の夏祭りでした。 昨年から、2回目の参加です。 今年は、自治会の夏祭りと重なってしまいました。 家の直ぐ前の公園で行われる夏祭りは早い時間から賑やかです。 上の孫は、お友達に誘われてそちらのお祭りへ行ってしまったようです。 娘一家も特養の夏祭りは…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

586. 7月です。

6月8日からスイスで過ごし、30日に帰って来ました。 もう7月です。 夫は、大きな変化もなく、ほっとしています。 久しぶりの対面も、わかっているのかいないのか。 泣きそうな顔を見せてくれたので、「わかって感動した」ということにしておきます。 介護スタッフや看護師さんに「良かったですね」と言われています。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

579. 特殊疾病患者福祉手当受給者現況届の提出

「特殊疾病患者福祉手当」は、自治体独自の手当てです。 特殊疾病(指定難病)患者に対し、月7000円支給されます。 自治体によって、この2倍以上の所もあります。 廃止になった所も、支給されない所もあります。 自治体で差があるようです。 65歳の年齢制限や施設入所者除外の自治体も多い中で、私の自治体では、所得制限だけで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

578. 5月いろいろ&胃ろう交換

夫は、20日に退院してから、とても落ち着いています。 思っていたより、ずっと元気になって、ホッとしています。 体重も2㎏近く増えたとか。 私は、あまり夫の体重は気にしていませんが、退院後すぐの体重測定で報告を受けました。 入院中に1800キロカロリーの栄養を毎日入れていたからだと思います。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

576. 退院後の数日

朝、3番孫を保育園に送った後、娘は4番孫と一緒に我が家に来ます。 職場関係のパーティーでフルート演奏をするとかで、練習しています。 今回は、夫が吹いていた金のフルートを吹くようです。 生後3ヶ月の4番孫は、手足をバタバタさせたり、笑ったり、「ウーウー」とお話するように答えるようになりました。 孫の相手をしながら、娘のフルート…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

575. 「エリキュース」を止める

ずっと気になっていた「エリキュース」(血液さらさらの薬)を止める事にしました。 今回、出血が止まらなくて大変な思いをしたからです。 口腔外科の入院でしたので、歯科の治療が終わって「エリキュース」は再開されていました。 誤嚥性肺炎で呼吸器内科の先生に診ていただいても、「エリキュース」に関しては、止める指示は出せないと言われました…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

574. 退院しました。

5月20日(月)10時 夫は、退院しました。 平成最後の4月25日に入院して、令和になって5月20日の退院です。 抜歯後の出血が止まらなくなって、口腔外科に入院して、熱が下がらず、誤嚥性肺炎の治療を受けました。 まだ、微熱は出ます。 誤嚥もしていると思います。 「口腔ケアを継続してください」 と、口腔外科の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

572. 退院日決定!

5月20日(月)に退院予定です。 4月25日「歯の出血」で入院して、その後「誤讌性肺炎の疑い」で抗生剤点滴の治療がされ、回復に向かっています。 5月13日(月) 血液検査、レントゲン、診察の結果から「そろそろ施設に戻れるので、都合を問い合わせてください」と伝えられました。 良かった! 救急病院ですので、入院が長…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

564.入院した日のこと

4月25日(木) 特養の看護師さんから電話がありました。 20日(土)に抜歯してから何事もなかったのですが、今朝出血していたとのこと。 何時からかは不明。 量が多く、看護師が呼ばれ止血したそうです。 血液や血の塊を飲み込んだので、それを嘔吐してしまい、胃ろう吸入はしない、薬も入れられない、という報告でした。 「お手数…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

563.入院しました!

焦って、書くからか、 何度も消えてしまって、 もう、今日は書く気力がありません。 「八重桜」の記事を書いたその日に入院しました。 歯の出血と発熱のためです。 4月25日、無事、入院して安心しました。 平成最後の入院です。 長い1日でした。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

562.八重桜

夫の特養の部屋は、3階の角部屋です。 突き当たりのドアの窓から八重桜が見えます。 お天気によって、遠くに富士山も見えます。 大きな八重桜を、前日、見に行った時は、スマホを部屋に置き忘れていました。 いつも持って歩いているのに😩 写真に残して置きたいと思いました❗ お天気が良かった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more