テーマ:特養

609. もう11月です。

時の経つのが早いです。ブログを更新できないまま、もう11月も半ばです。いろいろ記事にしたいことも過ぎてしまうと、今さら、とそのままになっていました。 夫も私も、周りも特に変わりなく、元気です。 夫の特養の訪問マッサージは、週4回、二人で2回来てくださっています。 安心して、新潟の母の所へも行っています。父の残した庭の椿が咲いていま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

608.台風と夫

大きな台風、被害も大きいという情報に心が痛みます。 思ってもいなかった事が突然起きて、日常が奪われてしまう。 自然災害は恐ろしいです。 私の地域は、幸い大丈夫でした。 大雨や風の用心をして、 「こういう時、ひとり暮らしは心細いかな?」 「隣に娘達がいるから大丈夫」 と自問自答。 夫の特養は、高…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

606.訪問マッサージ、始まりました。

10月9日(水)から、特養での訪問マッサージが始められました。 これから、週3回、月、水、金 の午後の予定です。 9日、11日と2回受けました。 最初の予定では、火、木、土と聞いていましたが、調整した結果のようです。 つくしの会定例会とだぶらず、良かったです。 10日が開始予定でしたので「私が来られませんが…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

604.特養で訪問マッサージを受けるまでのこと

10月3日 相談員さんから「訪問マッサージが受けられる」と聞きました。 嬉しくなって、すぐに以前のマッサージ師Kさんにお願いしたい、と思いました。 すぐに、夫の部屋から以前お世話になっていた小規模多機能に電話をして、連絡先を聞きました。 夫が急に歩行困難になった頃から、施設と自宅でマッサージをお願いしていました。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

603.特養で訪問マッサージを受けられるようになる

10月3日 特養の夫の部屋に相談員さんが見えました。 「訪問マッサージの件ですが、」 とお話をゆっくり始めました。 夫の入所している特養では、訪問マッサージを受け入れていませんでした。 夫だけではなく、訪問マッサージの業者の出入りを断っていたそうです。 問題なく受け入れている特養もあるので、どうしてなのか、そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

602.特養で訪問マッサージを受けるまでのこと

10月、やっと、やっと 特養で訪問マッサージが受けられるようになりました。 ここまでの経過を残そうと思います。 黙っていては、実現できなかったと思います。 2017年2月に特養に入所して以来、 訪問マッサージを受けたいと希望を伝えていました。 遠慮がちに伝えてきたつもりです。 特養に入…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

600.特養の音楽療法と夫

毎週火曜日の10時40分頃から、音楽療法があります。 夫の「ケアプラン」では「音楽療法参加」になっていますが、 私が行くまで寝かされている日も多く、私が行かれない日は、どうなのか? 遅れてでも参加させていただいているようです。 私もなるべく参加したいと思っています。 音楽療法 キーボードの伴奏に合わせて、マイ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

597. 通院日

9月5日(木)は、久しぶりの神経内科の通院日でした。 特養の事務所に保険証や医療証など一式を預けてあります。 事前に声をかけて確認の必要があります。 少し前に「受診届け」のような用紙を記入して、ケアマネさんにお話をして、前日にも確認しました。 準備の時間の都合もありますので、介護スタッフにも出発時間をお話しました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

592. 特養の夏祭り 4番孫と初対面

         (スイスで出会った花) 8月3日(土) 夫の特養の夏祭りでした。 昨年から、2回目の参加です。 今年は、自治会の夏祭りと重なってしまいました。 家の直ぐ前の公園で行われる夏祭りは早い時間から賑やかです。 上の孫は、お友達に誘われてそちらのお祭りへ行ってしまったようです。 娘一家も特養の夏祭りは…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

586. 7月です。

6月8日からスイスで過ごし、30日に帰って来ました。 もう7月です。 夫は、大きな変化もなく、ほっとしています。 久しぶりの対面も、わかっているのかいないのか。 泣きそうな顔を見せてくれたので、「わかって感動した」ということにしておきます。 介護スタッフや看護師さんに「良かったですね」と言われています。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

579. 特殊疾病患者福祉手当受給者現況届の提出

「特殊疾病患者福祉手当」は、自治体独自の手当てです。 特殊疾病(指定難病)患者に対し、月7000円支給されます。 自治体によって、この2倍以上の所もあります。 廃止になった所も、支給されない所もあります。 自治体で差があるようです。 65歳の年齢制限や施設入所者除外の自治体も多い中で、私の自治体では、所得制限だけで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

578. 5月いろいろ&胃ろう交換

夫は、20日に退院してから、とても落ち着いています。 思っていたより、ずっと元気になって、ホッとしています。 体重も2㎏近く増えたとか。 私は、あまり夫の体重は気にしていませんが、退院後すぐの体重測定で報告を受けました。 入院中に1800キロカロリーの栄養を毎日入れていたからだと思います。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

576. 退院後の数日

朝、3番孫を保育園に送った後、娘は4番孫と一緒に我が家に来ます。 職場関係のパーティーでフルート演奏をするとかで、練習しています。 今回は、夫が吹いていた金のフルートを吹くようです。 生後3ヶ月の4番孫は、手足をバタバタさせたり、笑ったり、「ウーウー」とお話するように答えるようになりました。 孫の相手をしながら、娘のフルート…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

575. 「エリキュース」を止める

ずっと気になっていた「エリキュース」(血液さらさらの薬)を止める事にしました。 今回、出血が止まらなくて大変な思いをしたからです。 口腔外科の入院でしたので、歯科の治療が終わって「エリキュース」は再開されていました。 誤嚥性肺炎で呼吸器内科の先生に診ていただいても、「エリキュース」に関しては、止める指示は出せないと言われました…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

574. 退院しました。

5月20日(月)10時 夫は、退院しました。 平成最後の4月25日に入院して、令和になって5月20日の退院です。 抜歯後の出血が止まらなくなって、口腔外科に入院して、熱が下がらず、誤嚥性肺炎の治療を受けました。 まだ、微熱は出ます。 誤嚥もしていると思います。 「口腔ケアを継続してください」 と、口腔外科の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

572. 退院日決定!

5月20日(月)に退院予定です。 4月25日「歯の出血」で入院して、その後「誤讌性肺炎の疑い」で抗生剤点滴の治療がされ、回復に向かっています。 5月13日(月) 血液検査、レントゲン、診察の結果から「そろそろ施設に戻れるので、都合を問い合わせてください」と伝えられました。 良かった! 救急病院ですので、入院が長…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

564.入院した日のこと

4月25日(木) 特養の看護師さんから電話がありました。 20日(土)に抜歯してから何事もなかったのですが、今朝出血していたとのこと。 何時からかは不明。 量が多く、看護師が呼ばれ止血したそうです。 血液や血の塊を飲み込んだので、それを嘔吐してしまい、胃ろう吸入はしない、薬も入れられない、という報告でした。 「お手数…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

563.入院しました!

焦って、書くからか、 何度も消えてしまって、 もう、今日は書く気力がありません。 「八重桜」の記事を書いたその日に入院しました。 歯の出血と発熱のためです。 4月25日、無事、入院して安心しました。 平成最後の入院です。 長い1日でした。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

562.八重桜

夫の特養の部屋は、3階の角部屋です。 突き当たりのドアの窓から八重桜が見えます。 お天気によって、遠くに富士山も見えます。 大きな八重桜を、前日、見に行った時は、スマホを部屋に置き忘れていました。 いつも持って歩いているのに😩 写真に残して置きたいと思いました❗ お天気が良かった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

561.口腔ケア&散歩

抜歯した翌日、日曜日に口腔ケアがありました。 出血も止まっていました。 口腔ケアは、週1回、だいたい土曜日ですが、都合で曜日が変更になります。 月4回ですので、5週目はお休みになります。 次回は間が開いてしまうので、5月1日(水)になりました。 入所してからずっと同じ歯科衛生士さんなので、夫も慣れているよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

560. また抜歯です。

前回の抜歯は、急だったのでびっくりして「どうして?」と動揺しました。 今回は、そんな私を納得させるためか、連絡が細かく丁寧でした。 私も、「歯がグラグラして心配😥」等と特養の看護師さんに話す事は混乱に繋がるので、歯のことは口腔ケアの歯科衛生士さんにお話するようにしました。 日常のケアをしてくださる介護スタッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

558.今年もお花見ができました!

4月1日(月) 新元号が決まりました。 「令和」と特養のテレビで知りました。 夫は、特に大きな変化もありません。 車椅子が、変わりました。 大きな立派なリクライニング式の車椅子になって落ち着いています。 3月29日、30日は上の孫2人とスキーに行きました。 母も現地で合流しました。 お天気も良く、孫の成長ぶり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

555.うれしいひなまつり

4番孫が2月に生まれて女の子は2人になりました。 ひなまつりとついでにわたしのバースデイパーティをしました。 賑やかでした。 昨年は、介護ベッドのあった位置に壇飾りをしましたが、 今年は、ソファーベッドを置いたので親王飾りだけ小さく飾りました。 3月3日(日)は、歯科衛生士さんの口腔ケアの日でした。 まさかの「うれし…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

554.車椅子の変更&右手のリハビリ

パソコンを開く事が減って、タブレットでブログも書いています。 少しの時間で、少し書いて保存していなかったり、一瞬の操作でどこかに消えたり、で、便利なはずなのに使いこなせていません。 夫は、変わりなく元気です。 面会制限は続いています。 面会に行くと 「エレベーターホールでお待ちください」 と、スタッフがユニットか…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

553. 抜歯

ぐらぐらしていた前歯を1本抜きました。 急だったので、びっくりしました。 インフルエンザ感染予防のため、特養では面会制限中です。 エレベーターホールまで、車椅子でスタッフが連れてきて面会できます。 11時頃面会に行くと、スタッフが 「1時に歯科医の先生が来ます。」 「抜歯するそうです。」 というので、ビ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

551.特養の面会制限

今頃になって、特養の面会制限です。 インフルエンザの感染防止のため、ですって。 今まで、インフルエンザが流行してあちこちの施設で面会制限の話は聞いていました。 夫の特養は、入口で手洗い、うがい、マスクをしますが、面会は自由。 外部からのコンサートもあって「人が集まって大丈夫?」と思う時もありました。 「音楽…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

550.2月です。

もう2月です。 2019年、平成31年2月です。 早い! 1年が早いです。 特養に入所したのが、昨年2018年2月19日でした。 昨年の今頃は、頭を抱えていました。 昨年、1月中には入れるはずだった隣の市の少し遠くて高い特養に入れないことがわかって、2月からは小規模多機能の泊まりが難しくなって、さらに大雪の雪…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

549. 発熱その後

38度2分の発熱の連絡を受けた、という記事だけ載せて、ご心配おかけしました。 カロナール(解熱剤)とクーリングで下がって、インフルエンザ検査も陰性でした。 ただ、朝下がって夕方また熱が上がる。 また下がる。 その後、微熱が時々出る、といった状態でした。 さすがに心配で、毎日通って様子を見ていました。 夫の様子…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

548. 発熱

朝、特養の看護師さんから電話です。 歯の事か、昨日の湿疹の事かと思っていたら、 「38度3分の熱があります。冷やしてカロナールを入れて様子を見ます。」 という内容でした。 「私が行っても、何もできないですよねぇ。。。」 というと「いえいえ、愛情が~~」 と笑っていました。 「行っても、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

547.歯がグラグラしています。

7日 新潟へ向かう新幹線の乗車を待つタイミングで特養から電話が入りました。 特養のユニットの介護スタッフからでした。 歯科医の回診の日、いつも聞かない限り報告も何もないのですが、このタイミングでの電話に驚きました。 「歯がグラグラしているので、どうするか家族にどうするか聞いておくよう」言われたのだそうです。 「奥…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more