テーマ:その後

少しずつ完了!

ブログの更新、久しぶりになってしまいました。 理由、言い訳はいろいろ。 怠惰であることが一番の理由?です。 ご心配おかけしてすみません。 目が悪くなったこともあります。 それは、次の記事にします。 今回は、気になっていたことを終わらせた話。 ひとつは、夫のフルート関連の友の会をやっと退会手続きをしたこと…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

愛犬も逝く

ついに愛犬も逝ってしまいました。 そら マルチーズのオス 17歳 3月24日大往生でした。 見事な最期でした。 夫が亡くなった後、急に衰えて、食べる量がだんだん減って、痩せてしまいました。 便が出にくくなって病院へ行った時に「脱水だから」と点滴をしました。 「いつでも点滴に来てください。」と動物病院では言わ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

まだまだ・・・・

夫の死後のいろいろな事を、ひとつひとつ、あっちもこっちも、と優先順位がバラバラになりながら、進めています。 まだまだ、です。 年金の結果には、まだまだ時間がかかるそうです。 信金のお姉さんに年金事務所で手続きしてもらったのですが、書類が1枚戻ってきたそうです。 共済組合へ出さなければいけない書類だったので、郵送で提出しました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

また地震が・・・

久しぶりの更新です。 前回の記事から、10日以上。。。。 特に書けない理由は、ありません。 書いておきたいこともあるのですが、書かずに過ぎています。 やらなければいけないことが、全部片付いた訳でもなく、相変わらずマイペースです。 久しぶりなので、何を書いていいのやら・・・です。 3月11日の東日本大震…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

新発見?

「新発見」と思って、記事にしようと思っていましたが、知ってから時間が経つと、新発見でもなく、私が知らなかっただけだと気づきました。 それでも、記事に残して置こうと思います。 遺族年金のことです。 こうなってみないとわからない、というのは私だけ? かもしれません。 そもそも、遺族年金とは? 遺族基礎年金と遺族厚生年金の違い…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

神経内科の先生の所へ

2月18日(木) 前頭側頭葉変性症つくしの会のえいさんのご好意で、神経内科の先生の所へ行くことができました。 お世話になった先生にご挨拶ができました。 えいさんに感謝です。 夫が亡くなった病院は、長く通院していた病院でした。 今回の入院で、神経内科の主治医の先生も口腔外科の先生も夫を病棟まで診に来てくださっていたそうです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1か月が過ぎました。

令和3年1月17日に夫が73歳で亡くなって、1か月が経ちました。 どんな感じか? どういう暮らしをしているのか? 初めての経験が多くて、戸惑いも新発見もいろいろ・・・ 手続きも当初の「やらなくっちゃ」という強迫観念から少し弛んで、「なんとかなりそう」という感じ。 「夫がいない」ということは、なかなか大変だという…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

死亡後の役所関係手続き

《障害福祉課・高齢福祉課へ》 特養のすぐ近くの総合センターに障害福祉課と高齢福祉課があります。 ここへ行くのは、足が重い。 制度の手続きで何度も通った場所。 最後の手続きは、あまりにも簡単でした。 事務的に書類を記入して終わりました。 手帳、介護保険症等、それぞれ返却しました。 《市役所へ 保険年金課・課税課》 本庁…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

葬儀後 いろいろ

「死亡届を提出された方へ」という案内と「死亡届、死亡診断書」のコピー数枚を葬儀社さんから渡されていました。 葬儀が終わってから、と手続きはしていませんでした。 葬儀は日曜日。 翌日から動き始めました。 忘れないように、思い出したことを書いておこうと思います。 《特養》 最初に行ったのは、夫がお世話になった特養です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more