一歩前進 〜意味性認知症の夫と〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 415.介護の仲間

<<   作成日時 : 2017/06/27 23:31   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

6月24日(土)
越後の若年性認知症の介護仲間と交流会です。
画像
夫が退院したのは4月末。
5月は訪問だけでしたが、新井さんが「つくしの会」の例会に来られるから、と通所をお願いしたのをきっかけに、小規模多機能でやっと少し通所が受け入れられるようになっていました。

その頃6月の予定として、この日の泊まりをお願いしました。
ケアマネさんから良いお返事はいただけませんでした。
ずっと前からの予定でしたし「行きたい!」という気持ちが強かったです。

施設長さんに直接お願いしてお返事をいただきました。
「若年認知症支援センターのKさんに相談しようと思っています。」
という一言に効果があったのか
「新潟の若年認知症の仲間との交流会です。」
とお話したからか、受け入れていただけました。

日曜日の朝は胃ろうの注入できないので迎えに行くことが条件でした。
看護師さんの勤務の都合で、注入時間も決められました。

前日も泊まりをお願いして、夫は2泊です。

私は、24日、日帰り旅行になりました。

えいさんとYさん、そう、Yさんも一緒です。

出発はちょっとしたハプニング!
えいさんとの待ち合わせ場所を勘違いして遅れるところでした。
3分前に電話をいただいて慌てました。
間に合ったから笑い話です・・・

東京駅ホームでYさんと合流。
新幹線の中でたくさんお話できて、あっという間の到着でした。

サザンカさん、下越方面の方と越後湯沢で合流して、シマウマさん、よっちゃんとその仲間と十日町で集合です。
老舗のお蕎麦屋さんの2階での交流会。
若年性認知症の家族11名が集まりました。
初めてお会いした方とも親しくお話できました。
これだけでも充分「良かった!」「よっちゃんありがとう!」と感謝の気持ちでいっぱいでした。

サプライズにならなかった「ようこそ越後へ」のメッセージも嬉しかったです。

奇跡の時間でした。

十日町から「お酒の電車」に乗りました。
山間の田園地帯を通って、海辺へ。
ジャズの生演奏と車窓、楽しいお喋り。

楽しい時間でした。

日本海の夕陽には、少し時間が早かったようです。
途中下車した海の景色も演奏付きで心に残ります。

電車の中は賑やかでした。
夫が若年性認知症にならなかったら出会うことのなかった仲間です。

出会うことができて「良かった」と思う時間でした。

上越妙高から新幹線で戻りました。
楽しい1日でした。

「来月の彩星の会は30日」
「え??」
第4日曜と思い込んで23日に強引に泊まりをお願いしていたのです。
睡魔がどこかへ行ってしまいました。

「申し訳なくてとても訂正をお願いできない」と、えいさんに相談すると
「誰にでも間違いはあります。お詫びして変更をお願いしたら」
と力をいただきました。

夫を迎えに行った朝に、早速お話すると
「シフトがまだなので大丈夫だと思いますよ。」
と予定表を書き変えていただけて、ほっとしました。

「日曜日は看護師さんの出勤日ではないので夕方注入に来れますか?」
といわれたのを
「夜までかかります。若年性認知症家族会の2ヶ月に1度の定例会です。2次会も3次会も楽しみにしているのです。5月は参加できなかったので、参加したいのです。無理なら欠席で構いません。」
とお話すると
「それなら、相談して参加できるようにします。」
と仰っていただいていました。

無理をお願いしていたので、変更は申し訳なかったのですが、そのままにしておかなくてよかったです。

7月30日、若年性認知症家族の会、彩星の会の例会に参加する予定です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは〜
やっと皆さんのブログ覗かせてもらいました。
酒列車、遠い所からお疲れ様でした。
私もとっても良い思い出になり、リフレッシュできました。
あれから、今回「大人の休日」利用して、姉とあちこちブラブラしていました。
昨日は、越後湯沢温泉で、湯とご馳走を食べて来ました。
(幸い昼のお風呂は貸し切り状態で助かりました。)

列車内だけは静かにしているので、今のうちに腕を掴みながらも、あちこち連れて歩こうと思っています。

ところで、今日、シマウマさんから、十日町でのサプライズ内容聞きました。
一両目前列、トンネル超えたら右を・・・と連絡を受けていましたが、Yさんと無駄に長い時間立たせててごめんなさいです。
なんと、エプロン掛け、鼻眼鏡かけてホームで待ち、そのまま待合室まで歩き、待合室で3人に着せ替え集合写真を・・・
いや〜なんちゅう事をさせようとしていたのか・・
よっちゃんさん、大胆な計画を立てていたんですね。
(酔っぱらって考えたのかな)

幸い列車が遅れて実現しなかったけど、やる方も見てる方もヒア💦もんですね。
来年は泊まり計画とか・・・東北でなく、あくまで酒列車も込みのようで、今度はゆっくり出来そうです。
是非行けるように楽しみにしていたいと思います。
その節はまた宜しくお願いします。
サザンカ
2017/06/28 21:42
サザンカさん、こんばんは〜

お姉さんと湯沢温泉、いいですね。
行かれる時に行くのが最高!
貸切は羨ましい!

越後湯沢は毎年スキーに行っていました。
スキーの後の温泉が楽しみでした。
こちらからは関越道で近いです。
日帰り温泉も宿もだいたいわかります。
今回のように、行こうと思えば行かれますね。

次の宿泊も決まりでしょうかね。
よっちゃん、もう来年の計画を考えているみたいですね。
楽しみですね。

十日町までのトンネルは忘れられない思い出ですね。
見落としてはいけない、と待っていましたよね。

よっちゃんの、そのお気持ちが嬉しいです。
歓迎の気持ちを込めて準備をなさっていたのでしょう。
素晴らしいです。

ところで、お酒の電車でリクエストなさった「佐渡おけさ」良かったですね〜
ありがとうございます。

またお会いしましょう。
つくしの会にもぜひ参加してください。
らら
2017/06/28 22:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
415.介護の仲間 一歩前進 〜意味性認知症の夫と〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる