一歩前進 〜意味性認知症の夫と〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 430.便秘

<<   作成日時 : 2017/08/05 14:56   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

歩いていた頃、2月にインフルエンザにかかるまでは、夫は毎日出る人でした。
朝ご飯の後、歩くと立ち止まって、という事が多かったです。
様子を見てトイレに座らせるとタイミングよく出ることもありました。

とにかくよく食べる人でした。
常同行動のある頃は唐揚げとか肉類中心でしたので太っていました。
進行して味覚も鈍感になって、何でも食べるようになったので、野菜をたっぷり食べてもらっていました。

2月に食べられなくなってから、便も出なくなりました。

訪問看護師さんには、その頃から浣腸、摘便でお世話になっています。

入院中は、下剤を使っていたようです。
退院日の退院直前に大量の便をして、退院相談担当の看護師さんが偶然病室に見えて手伝っていただいたのを思い出しました。

退院後も自力では、なかなかお通じがありません。

液体の下剤を使っています。

5滴では、変化がなく、追加が難しい。

7,8滴で翌日タイミング良く出る日もありました。

もう少し多く、と10滴、もう少し、の微量が難しい。

12滴では多すぎたようです。

先週、小規模多機能に泊まる日の前に下剤を入れました。
迷ったのですが、1週間になっていたので出したかったのです。
朝出るかと思ったら出ず、夜、夜勤の時間に大量に出てしまったようです。

迎えに行った時、看護師さんに
「もう少し、コントロールして溜めずに出るようにしましょう。」
「奥さんも量が多いと大変でしょう。」
といろいろアドバイスをいただきました。

水分を多めに入れること。
毎日、5滴入れるのもひとつの方法。
3日でなかったら、4日目に下剤を入れる。

さあ、どうしましょう。
そうか、夜勤で大量に便は大変なのかぁ。

日曜の泊まりは、出ないように下剤は入れませんでした。

火曜日の訪看の日に、と思って前日に下剤10滴入れました。
口からも、乳酸菌とか青汁とかのとろみを食べてもらいました。

効果ばっちりで、翌朝、訪看さんが来る前に朝一番で出ていました。

訪看さんは、「下剤はだいたい12時間後で出るので、私達に合わせるならもう少し遅い時間に入れるといいかもしれませんね。」
といわれました。
「下剤を無理に多く使って出そうとしなくても、様子を見て浣腸もできますから」
といろいろ一緒に考えていただきました。


小規模多機能の看護師さんにも私が毎日のように、便や下剤の話をするので、
「大丈夫ですよ。日中私たちがいる時はトイレに座らせる事もできますから。」
と言っていただけました。

「月曜に泊まりをお願いしたので、土日に出したい。そのために木曜から下剤を入れて調整する。」
という話を毎日されたら、そういわざるを得ないかも。

そうです。
夜勤の時間に困らせたくないのです。

日中なら、大丈夫なはずです。


胃ろう栄養、ラコール半固形。
どろどろの物を胃に流し込んでいるのですから、便として排出される物も少なくなって当たり前のような気がします。
お腹が張る様子もなく、普通に食べていたころとは違って「便秘」なのか、わかりません。
在宅医は1週間ぐらい出なくても心配ない、と言います。
下剤を入れた後、出た後も痛いのか眉間にシワを寄せる方が心配です。
もっとも、偶然眉間にシワを寄せただけかもしれませんが。

下剤ではなく、食物繊維とか、何か、工夫してみたいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
今日は地元の花火大会でした。
明日は新潟の花火、長岡に比べたら可愛いもんだけど。
気温は所により34℃や36℃差していました。

寒天ゼリーはどうですか?
本当は棒寒天を浸して絞り、野菜なんかとドレッシングで混ぜれば美味しいのですが、旦那さんは無理だろうから。色の付いてる寒天ゼリーも売ってるし、家で溶かして牛乳寒天にするとか・・・粉より棒の方が良いと思います。下剤減らして、定期的に良い便が出て欲しいですね。
姉は、絶対!オシメはまだしたくないので、いつ出るか分からない下剤は飲ませないで、食べ物で調整して、毎日決まった時間にトイレに連れて行き、肩を押さえて(途中立ってしまうので)するように云います。
繊維取らせすぎや、カレーやマー坊豆腐等、刺激のあるものは下痢をして、朝、敷布まで染みています。

施設ではいつも便秘をしてくるので、家では大変。早朝牛乳を飲ませたり、腹を押したり揉んだり、時には浣腸をしたり・・・
私も定期的に預けて休みたいけど、いつも便秘してくる事を考えると、用がある時しか預けられません。

相方にオシメを替えてやってる人達には頭が下がります。
サザンカ
2017/08/05 22:38
サザンカさん
お疲れ様です。
「施設ではいつも便秘をしてくる」
わかります。
どうしてでしょうね。
病院でも老健に預けている時は便秘でした。

サザンカさん、オムツをしないで頑張っている方が頭が下がります。
人間の尊厳というか、プライドを考えますが、本人はぜ〜んぜん平気で、いきなりトランクスからリハパンになっても抵抗ありませんでした。


こちらもお祭りです。
家の前の公園で自治会の夏祭り。
娘の同級生が集まって、家の前の狭い駐車場でバーベキューパーティーをして賑やかでした。
らら
2017/08/05 23:31
ご主人が「2月に食べられなくなってから」というのは、噛まなくなったのですか?
それとももぐもぐ噛むけれどもごっくん、と飲み込まなくなったのでしょうか?

今は盛んに噛むのですよね。
Y
2017/08/07 08:52
2月に発熱、インフルエンザで、咀嚼(噛むこと)は出来ても飲み込む事が出来なくなって、そのうち、口に入れるのも意欲がなくなってしまいました。
1年前も、もぐもぐはできて、ゴックンができない状態で回復しましたが、2月は「むせる」という誤嚥を疑う症状が明らかにありました。
胃ろうで栄養が入って、今は口から食べたいようです。

自分で器を私から取って、スプーンで食べるんですよ〜。
静かに誤嚥しているらしいので、ゴックンの動きに注意して少しにしています。
「もっと!」というように空の動きをいつまでもしています。
食後の吸引は、ムセもないのでしない、ではダメらしいです。
口腔ケアの時も吸引を指導されましたが、しなくても、と、いや、やっぱり吸引は必要、と、今、思っています。
らら
2017/08/07 09:10
ららさん、こんにちは。
便秘に効果があるかどうかわかりませんが、神奈川県こども医療センターで出している「胃ろうからミキサー注入食のすすめ」というパンフレットを一度ご覧になってはと思います。
胃瘻をしているお子さん向けのものですが、大人でも同じだと思います。
私は、胃瘻の介護の経験もないのに、差し出がましいことですが、在宅で胃瘻のご主人を介護している方のブログで以前紹介していたのを、将来必要になるかもとチェックしておいたものです。
このパンフレットには、経腸栄養剤の単独使用では不足する栄養素があることが指摘されているのと、もちろん便のことも書かれてありますが、何より、「すきやき」や「唐揚げ」なんかもミキサー食にして胃瘻から注入する例が書かれてあるんです。胃瘻に、肉類のミキサー食を入れ始めてから、子供が元気になった・・等のコメントなども載っていました。
ららさん、今でさえとても大変な介護をされているのに、さらなる負担になることをさせたいわけではありませんが、こんな方法もあるんだなあというご参考に・・・
http://kcmc.kanagawa-pho.jp/department/files/mixer1403.pdf
アワキビ
2017/08/07 11:42
アワキビさん
ありがとうございます。
パンフレットを今ざっと読ませていただきました。
私も食物繊維を胃から入れることを考えていました。
チューブが汚れたり、つまってしまわないかが心配です。
チューブの予備や汚れを落とすブラシも用意しなければなりませんね。
今は口から「すきやき」「肉じゃが」などのペーストを食べてもらっています。
参考にさせていただきます。
ありがとうございました。
らら
2017/08/07 23:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
430.便秘 一歩前進 〜意味性認知症の夫と〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる