一歩前進 〜意味性認知症の夫と〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 470.今日の一日

<<   作成日時 : 2017/12/19 00:36   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4

12月18日(月)
毎日、何事もなく過ぎていきますが、何もないわけでもなく何かあっても忘れてしまいそうです。
日記を書くという習慣もなく、毎日決まった時間に決まった事を、という時刻表的生活は苦手です。
昔から真面目で几帳面だった夫とは大きな違いです。

かなりズボラでいい加減です。

朝も早起きが苦手です。
でも、起きます。
隣りの孫が犬にご飯をあげるために出てくると窓をコンコンと叩きます。
その時間には、起きて「おはよう」と言うのが日課です。

真ん中の孫娘は、昨日長かった髪の毛を切りました。

「へアドネーション」といって病気でウィッグを必要とする子供用に毛髪を寄付することにしました。
31cmの長さが必要でした。
美容院で小分けにゴムで縛って切ってもらい、一束にまとめて今日郵送しました。

七五三の日本髪のために長く伸ばしていましたが31cmのためには、孫が思ったより短く切ることになってしまったようです。
おかっぱで可愛いのですが、昨日は少々不満顔でした。

「今日、送ったからね。良い事したんだよ。ありがとう。病気で髪の毛のない子のために30人以上の人の髪の毛が必要で足りないんだって」と話しました。
「ふ〜ん。どんな病気?じいじみたいな病気?」

というので、いろいろ話をして、夫の病気については「脳神経の難病」と話をしました。
「なんびょう?のうびょう?」と勝手に変えていましたが病気だということはわかっているようです。

孫娘の大切な髪の毛は、忘れないうちに郵便局から送りました。


夫は昼も夜も、このごろ良く眠ります。
特に、デイの休みの土日は、疲れを取るかのように寝ています。

今日は、月曜日、デイに行く日です。
早めに起こして、オムツを替えるのですが、また寝てしまいます。

オムツを替えるのが、このごろ重労働です。
夜、良く寝ていると思うのですが、やっぱり手をいれているらしく今日も全取っ替えです。
シャツとトレーナーは、上半身を起こした方が着替えやすいので起きてもらいました。
といっても、自分でからだを動かせなくなっています。
体の向きを変えて、ベッドから足を降ろして、上半身は電動ベッドで持ち上げてから起こします。
何とかベッドの柵につかまって、座ってもらい、着替えをさせます。
え〜と、よく動く左から脱がせて・・・
倒れそうになる体を支えながら、着せる時は輪っかにして首に入れて右手から・・・・

と、やっと着替えさせて即汚れ物は洗濯です。
お天気で助かります。

胃ろう栄養のラコールは、パックごと温めて入れるといい、と看護師さんに教えていただきました。
2パック入れるのですが、2パック目を入れたかどうか忘れてしまうので、最初から2パック用意しています。

水分を多めにあげるように、といわれシリンジで600mlくらい入れています。
便通がいいように、食物繊維や乳酸菌飲料や青汁やジュースなど、いろいろ。
日替わりで、気紛れです。

気持ち良さそうに眠っている夫を起こしてデイに送っていく準備をするのが、また重労働になっています。
オムツ交換を、と見てまたビショビショ! という時もあります。
今日は無事でした。
いや、確認したかな?たぶん大丈夫だったと思います。
「濡れていてもそのまま連れてきてください。」といわれているので気にしていません。
「出がけに着替えで時間がかかって行かれないんですぅ〜」と電話で訴えた日もありました。

どうしても、出発までに時間がかかってしまいます。

今日は、オムツの大きめパッドの補充も持って行かなくてはなりません。
痰の吸引器も持参です。

夫を車椅子に乗せて、ジャンパーを着せて・・・
おっと、今日は空き缶の回収の日。
市内の障害者施設の方がアルミ缶(ビールの空き缶)を回収に来ます。
空き缶を隣りの場所へ、ちょっと置きに・・・
ちょっと、と思って戸を開けたまま出たのが大間違い。
すぐ、そこなのですが、後ろ向きで隣りの空き缶整理をしていたら、そら君がお散歩に出てしまいました。

ちょっと置くだけのはずが、ちょっとではなかった。
隣りの犬が、やけに吠えると思ったら教えてくれたのね。

家に戻ったら、出れないはずのそら君がいないのであわてました。
家の前の歩道を優雅にお散歩していました。
「あ〜ら お散歩?」
「いえいえ脱走です〜」
笑われてしまいました。
無事身柄確保。

隣りの犬に「さっきは教えてくれてありがとう。」と声をかけて夫の車椅子を押して出発です。
スロープが娘の家の駐車場の一部にかかっていて駐車場経由で出入りしています。

娘の家の駐車場に車を入れてもいいのですが、入れ難いので自分の家の前まで車椅子を押して来て家の前で車に入れています。

帰りはその逆です。
家の前で車椅子を下ろし「ちょっと待っててね。」と車庫入れを済ませて、隣りの駐車場、スロープを通ってリビングへ入ります。
車椅子のまま入れるようにリビングの入り口のベッド周辺にマットが敷いてあります。

小規模多機能では、今日は入浴しました。
水分補給も2回、300mlしたそうです。

今日は、デイに行っている間、郵便局、買い物、それに、タイヤ探し、とよく動きました。

車を福祉車両にしたので、冬用のスタッドレスタイヤを見に行ったのです。

今までは時間がなかったので、ディーラーにお願いしてそのままいいなりでした。
今回は、少しでも安く、でも安心できるタイヤを探しています。

いいのは******と3店で同じメーカーをいわれました。
タイヤのサイズが特殊なので、中古ではありませんでした。
韓国製やイタリア製でいくらか安いタイヤもありました。
高いタイヤの半額です。
考え中です。

3店目を見に行って、暗くなって迎えの時間になってしまいました。
富士山のシルエットがとても綺麗に見えました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
今晩は、私も全く同じでズボラです。主人がいないとパジャマで顔も洗わずベットに引き込もっています。お孫さんの髪。プレゼントされた方が大事になさると思います。優しいお孫さんですね。ご主人様の身支度、我が家も同じです。痩せていますが、一人で座る事も出来ないので、起こして片手で体を支えて着替えさせます。だんだん手が上がらず、明日は前開きの下着買いに行きます。それと急ですが22日の金曜日に特養ホームに入所が決まりました。昨夜電話があり本日面接しながら引き継ぎしました。昨夜は不安と安心の入り交じった気持ちでした。寝顔を見ると可哀相で辛かった。でも先の事を考えると共倒れにならないためにも決心しました。振り返れば去年の10月半ば迄は、介護2で、デイのお祭りでお神輿担いでいたのが、脳幹梗塞で半年入院。リハビリ病院の施設入所のお薦めも断り引っ越ししてまでも在宅。介護3だったのが、てんかんで、とうとう寝たきり。本当に頭の病気は怖いと実感しました。在宅介護を決心した時に、後悔しない日を送ると自分に言い聞かせ、今日まで来ました。短い期間でしたが枯れた新婚生活。離れたら恋人時代と考えようと思います。また、やる事が増えました。明日からもダッシュの生活になります。それもまた、やりがいあって面白いかな。最近主人と二人、首にクロニタスというウィルス予防をぶら下げています。皆様も風邪に気をつけてお過ごし下さい(^_^)
みんと
2017/12/19 20:18
「衣食住プラス犬」の生活が目に見えるようです。

それはねぇ・・・玄関のドアが開いていれば、ワンちゃんも出ていきますよね・・・。

どれをとっても当たり前のなるべくしてなっていることの連続ですよね。

お孫さんの髪は短くなってもその分心が育っているような気がします。

富士山をきれいだと感じられる日に感謝
Y
2017/12/20 01:07
みんとさん
ご主人、特養入所が決まったのですね。
良かったですね。
新しい生活が始まるのですね。
お疲れ様です。
Yさんの所のように、楽しいことがたくさんあるといいですね。
富士山を見ると、みんとさんを思い出します。
らら
2017/12/20 14:50
Yさん
リビングからすぐスロープなんです。
それまでは段差が怖くて、開けても出ることはなかったので油断しました。
車椅子で出入りできるので、犬も簡単に外に出ますね。交通事故に注意です。
いつもの散歩道の歩道を歩いていました。
今年の冬は寒くなるのが早いようです。
ちょうど良いタイミングでまあまあのスタッドレスタイヤに出会って、取り付けました。
これで雪が降っても安心です。
らら
2017/12/20 15:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
470.今日の一日 一歩前進 〜意味性認知症の夫と〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる