211.遊歩道を歩きました。

5月13日(水)
お兄さん夫婦と一緒に外出しました。
画像

久しぶりのお気に入りの場所です。
いつものお蕎麦も食べました。
遊歩道へ誘うと歩きました。
少し傾斜のある所も段差も手を持って介助すると歩けました。
黙って歩いていました。
何度も歩いた道です。
抵抗もなく歩く事ができました。

ことばも表情も減っています。
でも、病院の外に出ると「ははは」と嬉しそうに笑いました。
「青だ!」と信号を見ていいました。

新緑が綺麗で、5月の風が爽やかでした。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
かわいい

この記事へのコメント

Y
2015年05月16日 21:30
ららさん
遊歩道をお散歩、いいですね。

お蕎麦を食べる! 私には夢のまた夢です。
「ははは」と笑うことと、信号を見ると「赤だ」「青だ」と言うのはうちも同じです。
2015年05月16日 22:51
Yさん
夢のような時間でした。
今度、この場所ご紹介しますね。
きっとご主人も大丈夫、お蕎麦食べられますよ。
店員さんもウチの夫で慣れていると思います。
良い所ですよ。
ancokujira
2015年05月16日 23:26
信号を見て、青だ、赤だ、と言えるんですね。

私の妻は早くからそういう言葉はなくなっていました。
ただ、青になると、行けというように指さしていました。(笑)

お蕎麦のような長いものが食べられるのは良いことです。
らら
2015年05月17日 00:36
ancokujiraさん
発語は減っています。
残っている言葉は少ないです。
できるだけ、その言葉を反復したり
反応して、持続して欲しいと思っています。
夫も指さしで話そうとするようになってきています。
「ちゃんと話してよ。」
と、私は夫に代わっていろいろ言葉にするようになりました。
夫婦なので通じてしまうことも多いですよね。
夫は「青だ!」が得意です。
私も「青だ!」と大きな声で言います。
貴重な時間ですね。

この記事へのトラックバック