500.散歩 お気に入りの公園へ

「散歩」
夫は「散歩」が好きでした。
時刻表を調べ、地図を持ってよく山へ「散歩に」行っていました。
自転車で3時間の散歩コースもありました。
夜中の「散歩」には困って、鍵を使うようになりました。
「徘徊」とは当時から思いませんでしたが、警察に捜索願を出したこともありました。
「道に迷っている」という認識もなく「散歩」していました。
本人は目的を持って「散歩」しているのですから「徘徊と呼ばない」と最近新聞に書かれていた通りだと思います。
ドライブも「散歩」旅行も「散歩」でした。

夫との「散歩」は出かけるまでは苦痛に思うことが殆んどでしたが、自然豊かな所を選んで歩いてくれるので、「良かった」と自然に癒されていました。

そんな夫と何度も通った大好きな場所へ「散歩」に行きました。

4月28日(土)
口腔ケアの歯科衛生士さんの訪問を確認していなかったので今日と思ったら違ったようです。
時間が空いたので、散歩に出ることにしました。画像
福祉車両に車椅子ごと乗せて出発です。

残念ながら、車椅子が良くありません。
OTさんが調整中なのですが、夫の体に合わせると、足置きが床ギリギリになってしまうようです。
平地なら問題ないのですが、少しの斜面でも、床にガリガリと当たってしまいます。

福祉車両のスロープでも、持ち上げなくてはなりませんでした。

夫は、いつもより無表情でした。
だんだん表情も少なくなっているように思います。
「怒っているの?」
と聞いてみましたが、当然、答えはありませんでした。

車の中で、音楽を大音量にすると反応して笑っていました。
喜んでいるのか、ウルサイと嫌がっているのか、どちらも同じ顔です。
嫌でも怖くても笑ってしまうのは、ずっと前からです。
嬉しくても泣きそうな顔になります。
この顔を見ないと物足りません。
何もしないと無表情です。
つまらなそうな顔をしていました。

お昼の注入の時間には、戻らなくてはなりません。

市内のお気に入りの公園へ行きました。
車椅子用の駐車スペースもたっぷりあるので安心です。
堂々と駐車して、車椅子を下ろしていると、思いがけない方が近寄って見えびっくりしました。

ずっとお世話になっていた訪問マッサージの方でした。

近くの訪問先まで時間があったので、来て見たそうです。
「いいところですね。」と仰っていました。
「大好きな場所なんです。」と私も、夫が元気な頃何度も歩いた事などお話しました。
「ご主人いかがですか?」と聞かれ、ちょうど医師が変わった話や訪問マッサージができない愚痴など聞いていただきました。
「そうですかぁ」と相変わらず穏やかで丁寧な口調に安心して長話になりました。

夫にも丁寧に挨拶していただいたのに、表情を固くして目を合わせようとしませんでした。

自宅でマッサージに来ていただいていた頃は、リラックスして目で会話していたように思いました。
場所が変わると認識は難しいです。


緑が綺麗な公園です。
「ホ~ホケキョッ」とウグイスの声が出迎えてくれました。
いつ来ても、心が落ち着く場所です。

公園内をもっとゆっくり散歩したかったのですが、どうにも車椅子の調子が良くありません。
諦めて、ゆっくり帰ることにしました。

滞在時間は、僅かでしたが、久しぶりに自然の空気に触れることができました。

車椅子を調整して、また行きたいと思います。



夜は、娘の家の夕食に招かれました。
義姉から送られた「採れたての筍」を煮て持参すると「美味しい」と見事な食べっぷりでした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

Y
2018年05月08日 00:45
ゴールデンウィークは怒涛のように過ぎました。

ららさんの介護生活の中で、いろんな形の『散歩』がああったのですね。

思いがけないマッサージさんとの再会。
今の施設ではマッサージさんを入れられないのでしたね。
それではいっそのこと、公園でマッサージを受けるとか!(笑)

今の形の静かな散歩が続くといいですね。
らら
2018年05月08日 13:42
Yさん
ゴールデンウィーク、過ぎてしまうと短かったですね。

マッサージを外出して受けるのも有りかもしれませんね。
次の「生活の中のリハビリ」を更新しました。
マッサージや機能訓練がないのが不安でしたが、日常の中で、本来の「リハビリ」に繋がる働きかけができるのではないか、できているのではないかと思いようになりました。
スタッフは、ベッドから起こしてトイレにも座らせているので、続けていただけるようお願いしようと思います。
私も「散歩」を続けようと思います。

この記事へのトラックバック