579. 特殊疾病患者福祉手当受給者現況届の提出

「特殊疾病患者福祉手当」は、自治体独自の手当てです。

特殊疾病(指定難病)患者に対し、月7000円支給されます。

自治体によって、この2倍以上の所もあります。
廃止になった所も、支給されない所もあります。
自治体で差があるようです。

65歳の年齢制限や施設入所者除外の自治体も多い中で、私の自治体では、所得制限だけです。

月7000円は、貴重です。
有難いです。
このために、面倒な「指定難病の更新手続き」も頑張りました。
https://2212-2931.at.webry.info/201905/article_7.html


現況届は、すぐに提出しました。


夫の特養と障害福祉課は、すぐ近くです。

特養で面会の前に、メールボックスの封書を見て、「特定医療費(指定難病)受給者証」を事務所から出して貰って、歩いて障害福祉課へ行きました。

受給者証のコピーを取って、現況届けを提出して完了です。

6月28日が提出期限でした。

スイスへ出発前に手続きできました。


夫は、安定しています。
夕方になると、少し咳き込んで、唾液を誤嚥しているようです。
「看護師が吸引することもあります」
と介護スタッフから聞きました。

入院前も同じような状態でした。

元気になって、持参していたタオルケットを噛んで穴を開けてしまいました。

車椅子で外を少し散歩しました。











この記事へのコメント

この記事へのトラックバック