581. スイスです

画像

6月8日(土)
画像

やっとグリンデルワルトに到着しました。
今年は、例年より早い時期だったので寒いくらいです。
庭のライラックの花が咲いているのを初めて見ました。
お向かいの家は改装中のようです。
寒いので煙突から煙が出ています。

山の景色を見ると「来て良かった」と思います。

美味しい空気を吸って、美しい景色を眺め「長生きしないはずがない」と母は言います。
母は、チューリッヒ空港でスイス入国した途端に元気になっています。

新潟から我が家までひとりで来られるか、心配したのが嘘のようです。


貸別荘で、Wi-Fiが使える事が偶然解って、パスワードを教えて貰いました。
Wi-Fiを入れたばかりなのだそうです。
ラッキーです。

グリンデルワルトの日本語観光案内所にお世話になっています。
貸別荘の手配とチューリッヒ空港の送迎をお願いしました。
母は、もう30年以上お世話になっています。
安心して旅行ができます。



夫も、このグリンデルワルトに、診断されてから2回来ています。


スイスのこと、少しずつ書き残したいと思います。

出発までは、夫を残して海外旅行なんて申し訳ないような、ちょっと心配な気持ちでしたが、スイスに来て吹き飛んでしまいました。


6月8日から3日程お天気が悪く寒い日が続きました。

ハイキングは諦めて、ゲストカードを使って村内バスで移動する程度で、ゆっくり休養できました。



この記事へのコメント

Y
2019年06月19日 08:31
スイス到着よかったですね。
言葉はどうされているのかと思っていたら
日本語の観光案内所があるのですね。
それは心強い。
お母様もリフレッシュされるでしょうね。
らら
2019年06月20日 00:09
Yさん、ありがとうございます。
地震速報が入って、びっくりしました。
Wi-Fiのお陰で安否もすぐ確認できました。

言葉、そうなのです。
グリンデルワルト日本語観光案内所があるので安心です。
スイスは、ドイツ語、フランス語、イタリア語が殆どです。
グリンデルワルトは、ドイツ語ですが観光地ですので、お店等は英語が通じます。
母は、日本語だけですが、通じるみたいです。
私も中学生レベルの英語で頑張っています。
スイス人は、親切です。

この記事へのトラックバック