592. 特養の夏祭り 4番孫と初対面

1564884711512.jpg
         (スイスで出会った花)
8月3日(土)
夫の特養の夏祭りでした。
昨年から、2回目の参加です。

今年は、自治会の夏祭りと重なってしまいました。
家の直ぐ前の公園で行われる夏祭りは早い時間から賑やかです。

上の孫は、お友達に誘われてそちらのお祭りへ行ってしまったようです。
娘一家も特養の夏祭りは参加です。

私は、一足先に特養へ自転車で行き、娘達も、車ですぐに到着しました。

夫は、胃ろう栄養の注入もあるので、まだ室内かと3階へ行って見ると、ちょうど下に降りたばかりのようでした。

大勢の中で見つけられませんでした。
来年は、もう少し早く来ようと思いました。

案内していただき、椅子の用意もしていただきました。

担当看護師さんに「奥さんを待っていたのよ。良かったわね。」
と話しかけられ、夫はじっと看護師さんを見ていました。

設置された舞台の音楽の音量にびっくりして泣き顔でしたが、
「喜んでいるのね」
ということにしました。
いつもお世話になっている看護師さんに救いを求めるような目をしていました。

娘達とも合流。

娘、婿殿、3人の孫は昨年も来ています。
4番孫は、夫と初対面になりました。

5ヶ月になる孫を夫の膝に乗せるようにして顔を見せると、
手を伸ばして、感動の泣き顔になりました。
娘は「お父さん、わかってるよ。」と喜びました。
「おじいちゃんに似ている、似てたのね」
と、本当にすっかりおじいちゃんの顔になっています。

4番孫も、しっかりジイジを見て手を出して、
お互いに手を握ろうとしていたようです。
何でも口へ持って行こうとするのは同じです。

初対面場面の写真を撮りました。

夫は、手を掴むと離そうとしないので
「食べられちゃうよ」
と、離してもらいました。


特養の模擬店は大繁盛!
焼き鳥もカレーライスも行列ができて、後で行くと売り切れでした。
カレーは、「ごめんなさい。ルーだけ味見してください」とルーをいただいてカレー好きの孫は大喜びでした。
とても美味しいカレーでした。

来年は、早く来ようと思いました。

孫二人は、輪投げのようなゲームをやらせてもらい、何やら小さな景品をもらってご機嫌でした。
子どもの楽しめるコーナーや、かき氷など喜ぶ物を用意するなど、職員も準備が大変だったと思います。


焼きそばのテントで、懐かしい方にお会いしました。
特養に入る前、お世話になった小規模多機能の施設長長Sさんです。

夫は、しっかりとSさんの顔を見て泣きそうな感動の顔でした。
手をしっかり握って離そうとしなかったようです。

声にびっくりして泣き顔になった。手は把握反射。と言ってしまえばそうかもしれません。
「わかっていますね」
と喜びました。
何かを感じたと思います。
手を離すと、もう1度というように、手を出していました。


賑やかな夏祭りでした。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

Y
2019年08月27日 21:13
青いアザミのようなスイスの花、きれいですね。

特養の夏祭り、楽しそうですね。
食べ物も充実して、ご主人とお孫さん達との交流の場にもなったのですね。

主人の所でも、私は6時に行って付き添うことに事前に決まっていましたが、
ほとんどすべての利用者さんを外に連れ出し、ほとんどが車椅子だったのが圧巻でした。

うちは初孫ですが、主人の前に孫を掲げると、孫がいえ==んと泣き出しましたが、主人の顔が大きく笑ったようにゆがみました。
「わかっているみたい!」と驚きました。

何度か繰り返しているうちに孫も慣れたのか、泣かなくなりました。

来年も来たい、と娘が言ってくれました。

来年も夏祭りで楽しみたいですね。
らら
2019年08月27日 22:23
Yさん
ありがとうございます。
アザミのような矢車草のような花の名前を調べて見ました。
ケンタウレア・モンタナというそうです。
以下説明の一部です。

ケンタウレア・モンタナはキク科ヤグルマギク属の多年草である。
和名は山矢車菊(ヤマヤグルマギク)という。
原産地はヨーロッパである。
アルプス山脈、ピレネー山脈、アペニン山脈などに分布し、標高600~2100メートルくらいの林の縁や草地、岩場などに生える。
草丈は20~80センチくらいである。
葉は幅の広い披針形で、互い違いに生える(互生)。
葉の色は灰白色を帯び、葉の先は槍のように尖る。
開花時期は5~7月である。
茎先に花径4~6センチくらいの紫色の花(頭花)をつける。
属名の Centaurea はギリシャ神話に登場する「ケンタウルス(Centaurus)」に由来する植物名(centaurie)からきているとされる。
種小名の montana は「山地に生える」という意味。
学名:Centaurea montana

だそうです。へぇ~。😒

特養の夏祭り。
来年も楽しく参加したいですね。
孫に会うのは夫も嬉しいのか、何か刺激になっていますね。
これからも楽しみですね。