645.胃ろう交換

6月24日 
夫の6回目の胃ろう交換の日です。

病院は家族が連れて行くのが原則で、協力病院の場合だけ車の送迎は特養でして貰えます。

相談員さんから5月に、日程調整の連絡をいただいて今日予約してありました。

14時の予約で、13時30分に特養を出発と聞いていました。

少し早めに到着して保険証など書類の入った袋を事務所で受け取って、待っていました。

車の用意も出来ていたのですが、時間になっても夫は現れません。

運転手さんが、「サボテンの花見ましたか?」と聞くので
「はい、綺麗ですね。もう1回見て来ます。」
と待っている間に写真を撮りました。
サボテンの花.jpg


夫に会うのは、2月以来です。
4か月ぶりです。

変わりない夫でした。
髪がだいぶ伸びています。
訪問の床屋さんをお願いしたので、もうすぐスッキリするでしょう。

じいーっと私の顔を見て、たぶんわかったと思います。
「あー」と声も出たような?
どうも、固い痰がからんで出そうとした音のような?

新型コロナウィルスの影響で、特養はずっと面会制限のままですが、
今日だけは、夫の顔を近くで見て触れることもできました。

車椅子を病院玄関まで押してもらって、病院内は付き添いは、私だけです。

慣れてしまうと早いです。

前回と同じ型の物に交換です。
すぐ終わりました。
「よっこらしょ!」という移乗のかけ声が聞こえて、平然とした顔の夫が車椅子で出てきました。
出血もほとんどなく無事終わったそうです。

胃ろうが新しくなりました。

待合室で、少し咳き込んでいました。
少し痰がからむようです。
気になりましたが、少しだけでした。

終わってから、特養の車の迎えをすぐにはお願いせず、隣の公園を散歩しました。
2紫陽花.jpg

ゆっくりゆっくり車椅子を押して一周しました。
ほんとうに、久しぶりの夫婦の時間でした。

病院、公園の滞在時間は、合計1時間でした。

散歩の時間、紫陽花の花の前で写真も撮りました。
短い時間でしたが、静かでほっとする良い時間でした。

迎えに来ていただいた運転手さんと車の中では、飲酒と健康の話で盛り上がりました。
「楽しく飲むのは良いことだ」と楽しいお話でした。

ユニットの介護スタッフを玄関で待っていると、ちょうど歯科医の先生と会いました。
来週から歯科衛生士さんに口腔ケアをしていただける、というお話も聞くことができました。

OTさんにも会って「手が固くなっているようです。」「個別リハビリできるようになりました。」と聞きました。
「訪問マッサージは?」
それはわからないそうです。
相談員さんに確かめられませんでしたが、口腔ケアと同時に休止でしたので、同時に再開できるのではないかと期待しています。

胃ろうの新しいチューブ等を渡して、お話もしたかったので看護師さんも呼んでいただきました。
介護スタッフさんと夫の車椅子を追ってドアの中へ私も入ろうとした時、
「入らないで!こちらへ」
と事務所受付のガラス戸を開けて、ビニールカーテン越しに、ユニットの担当看護師さんが立っていました。

胃ろうの報告の後、「ラコールのことですが、」とお話がありました。

「現在300を4パック、朝2、昼1、夜1で入れているが、3パックにするのはどう思うか?」
というお話でした。
いよいよ、そういう時期が来たようです。

いずれは、少しずつ栄養も減らしていく、水分も減らしていく。体が必要としなくなる時が来る。

考えていたことでしたので、びっくりすることも、戸惑うことも、反対する必要もありませんでした。
夫の状態を伺うと、胃ろうの逆流があったとのこと。
夫の状態を見ていただいて、判断なさるのですから正しいと思います。

痰の状態も、吸引はしていないけれど、気になっているので様子を見て吸引するそうです。
水分量も減らす時期が来るかもしれません。

「無呼吸」もあるそうです。
今すぐではなく、少しずつ・・・・弱くなっています。

まだまだ長生きしそうな気もしますが、ひょっとしたら急変もあるのではないかとも思います。



生きている不思議。死んでいく不思議。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

ancokujira
2020年06月25日 17:19
ららさん、
ご主人、無事胃瘻交換終わり良かったですね。

それにしても、4ヶ月ぶりですか。
こんな時にしか会えないのは悲しいですね。

早くコロナが終息して欲しいです。

梅雨に入り、天気も変動が激しいので、
お身体、ご自愛ください。
Y
2020年06月25日 21:50
ららさんのご主人もうちと1日違いで胃ろう交換だったのですね。

ご主人の髪が伸びていたのですね。
うちももみあげが随分伸びていました。
でも外部からの人はまだ入れないので、散髪は先延ばしになると思います。

外歩きもできるのはいいですね。
暑くもなく寒くもなく紫陽花が咲いて、いい日だったのではないでしょうか。

ラコールの量を減らす、という段階があるのですね。

「生きていく不思議。死んでいく不思議」は「いつも何度でも」の歌詞。
大好きな歌です。
らら
2020年06月26日 13:47
ancokujiraさん
ありがとうございます。
無事終わりました。
そう、4か月ぶりに会いました。
ライン面会はありましたので、画面では会っていたためか、思ったよりも感激は薄かったです。
夫にじーっと見られてしまって「いったい何があったの」とか「ああ、やっと来たね」とか心の声が聞こえるようでした。

感染に注意しながら、早く普通に面会ができるようになるといいですね。
anncokujiraさんもお身体、ご自愛ください。
らら
2020年06月26日 14:16
Yさん
ご主人と1日違いでしたね。
床屋さんは、6月から入っているそうです。
そういう情報は聞かないとわからなくて、理美容訪問の日に間に合いませんでした。
7月に入ってすぐの予約を入れていただきました。
口腔ケアが入る予定や、個別リハビリをしている話も、後でお知らせが来るのかもしれません。
髪が伸びると、夫は痒がって頭を掻いてしまって、フケが肩などに落ちると、そこを痒がって血が出るほど掻いて悪化させてしまうように思います。
短くして清潔にしてもらいたいです。
乳児用の全身シャンプーを使ってもらっています。

以前に「痒みを抑える飲み薬を使っては?」と介護スタッフに聞かれたことがあって、それは断りました。
痒いから掻く、「痒い」と訴えているのですから原因を知って欲しいと思いました。
皮膚が弱いので、注意が必要です。
髪は短く散髪していただく予定です。

「いつも何度でも」
Yさんのブログでご紹介いただいて、知っている曲でしたが、私も好きになりました。
そして、木村弓さんの弾く「ライアー」という楽器に興味を持って私も弾くようになりました。
Y
2020年06月28日 10:46
「いつも何度でも」は、昔テレビで聴いた時は、そこそこの感じでした。
3年前、主人が意識障害で入院し、回復して一般病院へ転院した頃you tubeで出会い直した曲でした。
外国の少女が歌っているバージョンもいくつかあり、透明感に救われました。

私の入っている女声合唱団でも取り上げてもらいましたが。ピアノ伴奏の人がとても気に入ってくださったのです。でも歌詞とメロディの継ぎ目が難しいところがあったり、選んだ楽譜のめくり方が大変だったりで、歌うので精一杯。
全員が感銘を・・とまでは至らなかった気がします。

一度アワキビさんと一緒に歌ったことがあって、琴線に触れた人と歌ったり聴いたりするのがいいなと思いました。
らら
2020年06月29日 22:32
Yさん
「いつも何度でも」をブログで紹介していただいたのは、3年前になるのですね。
そうでした。
you tubeも聴かせていただきました。

アワキビさんと歌ったのですね。
機会がありましたら私も一緒に歌わせてください。