少しずつ完了!

ブログの更新、久しぶりになってしまいました。

理由、言い訳はいろいろ。

怠惰であることが一番の理由?です。
ご心配おかけしてすみません。

目が悪くなったこともあります。
それは、次の記事にします。

今回は、気になっていたことを終わらせた話。

ひとつは、夫のフルート関連の友の会をやっと退会手続きをしたこと。
関連して、銀行口座解約したこと。

あまり使っていなかった口座からフルートの年会費が引き落とされていました。
いつか、退会手続きをしようと思いつつ、送られてくる専門誌を読むのが楽しみになって、停止のチャンスを逃していました。
電話で簡単に停止。
春の号を最後に、ちょうど4月の引き落とし前に退会できました。
メンバーズカードを郵送で返却しました。

銀行口座。
信用金庫の失敗は、記事にしました。
年金請求のお手伝いをお願いしたばかりに「口座停止」で相続手続きが必要になりました。
丁寧に説明を受け、家に来ていただいて完了。
その時、「他に口座ありませんか?」と内緒で対処方法を教えていただいていました。

ATMで小銭まで引き出せる、というのです。
すぐに実行しましたが、できませんでした。
定期預金があったらしいのです。
マイナスになっていました。
フルートのメンバーズクラブ退会もこれが決め手となりました。

もう一つ、引き落としになっていたのが、医療保険でした。
夫の通帳の残金で支払うのですから、それでいいと、そのままになっていました。
医療保険も、入院給付と僅かな死亡保険金を請求して完了していたはず。
引き落としと支給日が微妙ですが、もう気にしない。

でも、面倒なことになっていました。
大手の銀行では、なんだかよくわからない無担保のカードローンと連携して取り立て」をする仕組になっていたようです。
マイナスになった時点で「引き落としできない」という連絡があるとばかり思っていたら、連絡もなくカードローンで支払われるらしい。

銀行と連携した会社からの取り立て?
千円程度の額でしたが、びっくりしました。

口座をそのままにして置いた方がいいか、迷いましたが、相続の書類は整っていますし、経験済みです。
相続の書類はすぐ返却されます。
「このまま使えますよ」と信金のお姉さんに教えていただいていました。

ということで、銀行も相続手続きをしました。
大手の銀行は、専用の電話相談窓口があって、システムもしっかりしていました。
「金額が少ないので、簡単にして欲しい」という要望も聞いていただけて、相続人は私だけで大丈夫でした。

娘の実印も、と言われたら
「また~?」と娘に言われるところでした。

ひとりで、こっそり手続きしました。

スッキリしました。
PXL_20210205_122327706.jpg