177.1日ドライブ&彩星の会へ

11月22日
病院の床掃除があるため、9時から5時まで外出をしました。
久しぶりに朝からドライブです。
お天気にも恵まれて、たっぷり紅葉を見ることができました。
いつものところは開店前だったので、駐車場も空いていて
並ぶ事もなく、もちろん席もあって上機嫌でした。
他の女性と私を間違える事も、ありませんでした。
トイレも行きました。
時間はたっぷりありましたので、ゆっくりゆっくりドライブです。

奥多摩湖から五日市の小峰公園。
どちらも、良く歩いて、良く食べました。

車の中で
「あなたの名前はなんていうの?」と聞かれました。
びっくりです。
流暢にことばを使った事、「名前」に興味を示した事。
とても珍しいことです。
「私は**◎◎よ!」と笑って答えると
「へえ~そうなのぉ」と予想通りのことば。
会話成立?!
さらにしつこく「あなたは**●●」「私は**◎◎」というと
なんと
「ふたりは一緒だ。車でふたり・・・・」
と、もっと話し始めました。

夫は「あなたの名前は?」と名前を聞かれても答えられません。
「名前って何?」と「名前」がわからないのです。

それでも自分から「あなたの名前は?」と聞くことはできるのですね。
不思議です。
これが意味性認知症です。

5時までの時間、自宅近くの里山の公園にも行きました。
夕日、山のシルエットが綺麗でした。
富士山も見えました。
画像

11月22日 「いい夫婦」の日でした。
「我が家の方がいいんだよ。」といわれてしまいました。
少し不機嫌な顔で、病院に戻って自分で中に入りました。
お腹が空かないように、パンも看護師さんに預けました。

11月23日 勤労感謝の日
朝から陣痛が来た娘は、3人目の余裕でゆっくり病院へ行って
すぐに出産になりました。
3人目の孫の誕生は、彩星の会への電車の中で知りました。
休日でしたし、私の母も家に居てくれたので出かけることができました。
上の孫も「遊んでるから行っても大丈夫」といってくれました。

ずっと行きたかった「彩星の会」の例会。
ずっと会いたかったYさんにお会いしました!
嬉しかったです。
ご主人の仰る通りの美人です。素敵な方です。
そして、のん太2号さん、スリブリさんにも紹介していただきました。
私のブログを読んでくださっていると伺い励ましの言葉もいただきました。
パワーをいただきました。
会員交流会での懇談もとても有意義な時間でした。
初めてお会いする方ばかりなのに、打ち解けてお話できました。

急遽駆けつける予定のシリウスさんは、都合がつかなくて残念!
またお会いしたいです。

ちょっとだけ参加するつもりの2次会が楽しくて、ずっといました。
若年性認知症の家族だけでなく、ご本人も一緒の方もいて
ちょっと羨ましかったです。
夫は、じっと座っていられないので参加は無理です。
電車も、たぶん無理だと思います。

さすがに3次会は失礼して、急いで帰りました。
今回の場所は高田馬場で西武線1本で行きやすかったです。
夫が入院中でなければ行かれなかったと思います。

なので、次回行かれるかどうかもわかりません。
とても貴重な楽しい時間でした。

"177.1日ドライブ&彩星の会へ" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント